クラシック音楽、歴史上作曲家アーティスト別
試聴CDファイル

無料ファイル

入口  >  リスト  > その他

ボッケリーニ メヌエット ワインガルトナー パリ音楽院管

■ボッケリーニ メヌエット

ワインガルトナー パリ音楽院管 39年

メヌエット

この曲は子守歌のようだ。今では胎教とか幼児教育用のCDが結構あるので、その初期のものとして発売が検討されたのかと想像している。しかし、蓄音機というのは音量がすごいのでこれをまともに聴いたら普通寝られない。針の交換で音量調整するが限度があるので屋敷に住んで離れた部屋で鳴らさないといけない。そう考えたら、これは贅沢な演奏だ。離れてうっすらした音で聴くのはもったいないと思えるほど美しい。蓄音機の前に座って音を浴びたいと思うような演奏である。実はそうしないと、曲が終わったらアームを収めないといけないので、実際、寝てはいられない。ゼンマイが切れるまで、ほっておくなら別だが・・・。ワインガルトナーの演奏には陰鬱な翳りがないので、幸福感に満ちたこういう曲はとても楽しげだ。第一主題の最後に繰り返す部分は音量を落としてゆっくりと曲を締めくくる。そのあたりがまたなんとも優しげで愛らしい。