クラシック音楽、歴史上作曲家アーティスト別
試聴CDファイル

無料ファイル

入口  >  リスト  > その他

エルガー 管弦楽曲 バルビローリ ハレ管

■エルガー エニグマ変奏曲

バルビローリ ハレ管 47年

"エニグマ"とは、謎という意味である。以下の曲のファイルをご覧いただければ明らかだが、何かの頭文字のような羅列がある。エルガーは、これらが何を意味するのか、発表をひかえたのでなぞなのである。しかし、すぐにわかった人もいたはずである。なぜなら、これらの多くは人名だからである。また、これらの人々は皆、作曲者の親しい友人だったので、お互いにしめし合わせたように理解したと思われる。テーマの次はエルガーの妻で、最後はエルガー自身であった。エルガーの犬もインデックスされている。***は、若い女性だったので、イニシャルをふせたようで、このあたりは英国紳士らしい粋な配慮の示し方である。この曲を続けて聴いているとエルガーが多くの個性豊かな人々に囲まれていたことがわかっておもしろい。こういう作品を作ってみんなで集まってコソコソ話していると秘密結社みたいだから、そういうのがおもしろそうだという遊び心もあったのかもしれない。バルビローリと一心同体ともいえるハレ管の奏者たちにとって、この作品の中に描かれている友情は自分たちに重ね合わせて思い描きやすかったのか、そんなことを感じさせる温かな、そして叙情的なすばらしい演奏である。

テーマ
C.A.E.
H.D.S-P
R.B.T.
W.M.B.
R.P.A.
Ysobel
Troyte
W.N.
Nimrod
Dora
G.R.S.
B.G.N.
***
E.D.U.